ギリギリ生活日記

上京してから数年が過ぎ、仕事もお金もギリギリですがなんとかやっています。

銀行で収入証明書の提出を求められました

銀行を利用していたら、ある日収入証明が必要になるので提出して欲しいと言う連絡がありました。以前に借入を申し込むときに給与の源泉徴収票を提出しているので、それだけのことだと思っていましたが、そうではないらしいのです。継続的に利用している場合には継続的に収入を確認するのだそうです。問題ないと思っていたら、もう既に3年たっていて3年ごとに新しく提出する必要があると言うのです。
そういえばどこかでそういう話を聞いたことがあるような気がして調べてみたら50万円以上の利用がある場合には3年ごとに収入証明が必要なのだそうです。これは銀行だけでなく基本どこでもそういうものだそうです。そのときは年末からあまり立っていなかった所為もありすぐに源泉徴収表を提出することが出来てよかったですが、これは決してなくさないように取っておかないといけないなと思いました。
実は収入がむしろ減っているのですが、今回はそれは問題にはなりませんでした。
借入残高も減っていましたし、それと借りたり返したりを繰り返しているから3年以上たっても未だに大きな残高が残っているのはちょっと反省しました。
もう少し積極的に返済しようと思いました。
老後に「お金で苦しむ人、苦しまない人」の差 現役時の特徴は?
(3)勤務している会社に退職金や企業年金がない退職時にまとまったお金がもらえない、年金の上乗せがないため生活費不足になるかもしれません。 (4)国民年金保険料を払っていない他に老後の収入がなければ老後の生活費の捻出ができないかもしれません。 (5)定年時に (続きを読む)


銀行での借入についての体験談

1年半程前に銀行よりキャッシングをし50万円の借入をしました。
当時私はギャンブルにのめり込みそのギャンブル資金のために利用したのです。無人契約機に行き、オペレーターの指示に従って必要事項を記入して、運転免許証を添付すれば審査手続きは終わります。待つこと15~20分程度で審査が終わり、問題なければカードがその場で発行されて手続きは終わります。
カードが発行されるとキャッシングは可能となりますので私はその場で50万円をキャッシングしました。さて返済ですが、借入50万円であれば毎月の最低支払額は13000円ですが、当時の私には13000円が厳しく友人や兄弟から無心をして何とか返済していました。現在、残高は42~43万程になりましたが、毎月13000円の返済で利息と元金の返済が半々くらいの感じです。現在ではギャンブルとも手を切り、普通に戻りましたがやはり借りたものは返すという原則を守るため余裕があれば小額ですが5000円とか3000円とか返済して元金を減らすよう努めています。このように銀行キャッシングは簡単便利に利用できますが、必ず返済するという強い意志と、無理のない返済計画をもって利用することが大切です。

【本】投資でお金を増やす人、減らす人
長谷川伸一氏の著書「投資でお金を増やす人、減らす人」は、このように将来に不安を感じ、投資でお金を増やしたい、でもなかなか一歩が踏み出せないという初心者、なかでも株式投資を始めたい人のための入門書だ。 「お金を減らす人」と「お金を増やす人」の行動を話の (続きを読む)


とても便利なカードローンに関する審査を行った結果によって…。

キャッシングしたいとあれこれ悩んでいる人は、借りるだけじゃなくて現金が、とにかく大急ぎでほしいというケースが、きっと多いはずです。ここにきてびっくりすることに審査時間1秒で借りることができる即日キャッシングも登場しました。
新規キャッシングの審査においては、本人がどれくらい年収があるのかとか、今の職場の勤続年数などを審査の対象にしています。かなり古い期日までにキャッシングの返済が間に合わなかったなどについてのデータも、キャッシングを取り扱っている会社には完全に把握されているという場合が多いようです。
ホームページやブログなどでも一度は使ってみたい即日キャッシングのメリットなどがいろいろと掲載されています。だけど本当に申し込むときのもっと重要な流れなどのことが掲載されているところが、ないので利用できない状態になっています。
ピンチの時に焦らないように必ず持っておきたいどこでも使えるキャッシングカードですが、望みの金額を借りるならば、安いけれど利息があるよりも、30日間無利息の方を選択するのが普通です

時間をおかずに、あまたの銀行やカードローン会社などに、続けて新規キャッシングの利用申込が依頼されている場合については、お金に困って現金を集めるためにあちこちで借金の申込をしているかのような、疑念を抱かせるので、審査結果を出すときにかなり悪い方に働いてしまいます

とても便利なカードローンに関する審査を行った結果によって、融通してもらいたい額が10万円くらいだとしても、カードローン利用を申し込んだ人の持っている信用度によっては、カードローン会社の判断で100万円とか150万円といった高い金額が制限枠として希望を大きく超えて定められる場合も多くはないのですが実際にあります。

いくつかの会社で実施されている決まった日数の、利息は1円たりとも必要ない無利息キャッシングは、融資してくれたローン会社に対して払い込むことになる金額の合計が、無利息期間分は必ず安くなるわけなので、かなりうれしいサービスです。なお、審査の内容が、厳しくなったり高くなったりということも無いのでぜひ利用してください。
最も多く表記されているのがおそらくキャッシング、そしてカードローンだと言っていいでしょう。2つの相違点は何?といった確認をいただくことがあるのですが、具体的には細かなところで、借りたお金の返し方に関する点が、ほんの少し仕組みが違うといった程度なのです。

半数を超えるカードローンを受け付けている会社であれば、不安がある融資希望者向けの無料で利用できるフリーダイヤルを準備しております。質問・相談の際には、今までのご自分の詳細な融資に関係する実情を忘れないようにお話していただかなければ意味がありません。
原則安定している収入の人は、即日融資だってスムーズに受けられるのですが、自営業とか収入の少ないパート、アルバイトのときには、審査するのに時間を要し、希望どおりに即日融資が受けられないことも多いのです。

実は金銭的な不足で困っている方は、比較的女性が多数派のようです。出来ればさらに使いやすい女性だけが使うことが許された、即日キャッシングが新商品としていっぱいできるときっと便利でしょうね。
キャッシングによる融資の申込で、会社やお店などに電話をかけられるのは、止めることができないのです。あの電話は在籍確認といって、申込書に書かれた勤め先に、偽りなく勤続しているのかどうか確かめる必要があるので、申込んだ方の会社やお店などに電話することで調査しているのです

簡単便利なキャッシングの申込方法の中で、最も多数派になっているのは、インターネットから手続可能なWeb契約という話題になることが多くなってきているやり方です。
融資のための事前審査に通過できれば、本契約が完了しますので、数えきれないほど設置されているATMから融資が可能になるのですから人気もかなり高くなって当然です。

独自のポイントシステムを導入しているカードローンの場合、融資の実績に応じて会社独自のポイントで還元し、融資を受けたら必要になるカードローンの規定の支払手数料に、そのような独自ポイントを使ってください!なんて宣伝しているキャッシング会社だって見られます。

いくらでもあるカードローンの取り扱いマニュアルなどで、異なることもあるわけですが、融資を申し込まれたカードローンの会社は審査基準どおりに、ご希望の金額を本人に、日数をかけずに即日融資での融資が正しいか正しくないのかを判断しています。


施設内のキャッシング禁止 ギャンブル依存症対策で論点整理
政府は31日、競馬など公営ギャンブルやパチンコにのめり込む依存症の対策強化に向けた論点整理を発表した。クレジットカードで現金を借りられる「キャッシング」の利用を施設内のATMで禁じたり、依存症患者の家族の申告で馬券などを買えなくしたりすることを検討課題に (続きを読む)


インターネットを見ていると魅力的な即日キャッシングについての内容が色々と掲載されているけれど…。

前より便利なのがキャッシング会社のホームページで、あらかじめ申込みをすることで、キャッシングのための審査結果が待たずに早くなるようなサービスを受けられる、便利なキャッシング会社も見られるようになってき
ましたよね。

当然ですが借りている額が増加すれば、やはり毎月返す額も、多くなるのです。
いくらお手軽でも、カードローンの利用をするということは借り入れをするということだということを念頭に、融資のご利用は、よく考えて必
要最小限の金額までに抑えて返済能力を超えることがないようにしてください。
消費者金融業者が行う、即日融資を行う場合の動きというのは、他に類を見ないほどの速さなんです。
普通は、お昼までにちゃんと申し込みができて、審査がスムーズに進めば、その日の午後にはお望みの額面が口座に送金
されるという流れなんです


今からキャッシングを検討中ならば、しっかりとした準備が絶対に欠かせません。新規申し込みでキャッシングでの申込をお願いすることになったら、業者ごとの利息も後悔しないように検証してからにしましょう。
キャッシングにおける事前審査とは、申込んだあなた自身が着実に返済できる能力を持っているかどうかの事前審査ということなのです。キャッシングを希望している人自身の年収などによってキャッシングでの貸し付け
を実行するのかどうかという点を審査するわけです

とても便利なカードローンの審査の内容によっては、たちまち必要としている資金額がほんの20万円までだという場合でも、融資を希望している本人の審査結果が優れたものであれば、自動的に100万円、150万円と
いった高い金額が制限枠として申込を超えて決定されるなんてケースも!
借り入れ金の滞納を繰り返していると、それにより本人のキャッシングに関する実態が悪くなり、無茶な金額でなくかなり低い金額で申込したいのに、事前に行われる審査でキャッシングを認めてもらうことができないなん
てケースも実際にあります。

依頼したキャッシングカードの申込書や他の書類に、誤りがあると、ほぼすべてのケースで再提出か訂正印をいただくため、処理してもらえずに返されてくることになるのです。
自署による書類の部分は、十分すぎるくらい
注意を払う必要があります。

インターネットを見ていると魅力的な即日キャッシングについての内容が色々と掲載されているけれど、実際に申し込みたい人のための細かいところまでの手順や振り込みまでの流れというのが閲覧できるようになっている
ところが、かなり少ないのが今の状態なのです。
いざというときにキャッシングやカードローンなどによって、必要な融資を受けさせてもらって借金を背負うことになっても、全くおかしいことはないのです。以前とは違って最近では女性限定で提供されているキャッシン
グサービスだって選べます

実はキャッシングの申込するときには、差がないようでも一般的なものよりも金利がずいぶん低い、無利息となる特典期間があるとか、キャッシングというもののおすすめポイントは、やはり会社ごとに多種多様です。
原則的にはカードローン会社やキャッシング会社の場合は、初めてで不安があるという方をターゲットにしたフリーコール(通話料はもちろん無料)を準備しているので安心です。カードローンに関する説明を受けるときに
は、あなた自身の過去と現在のキャッシングなどに関する実情をきちんと話していただくのが肝心です。
たくさんのキャッシング会社から選択して、キャッシング審査の依頼をすることになっても、そのキャッシング会社で即日キャッシングで振り込み可能な、時間の範囲についても重要なので、しっかりと調べていただいて問
題なくいけそうなら融資のための契約申込をするということが重要です。
必要な審査は、たいていのカードローン会社、キャッシング会社が参加・調査依頼しているJICC(信用情報機関)で、融資希望者の過去と現在の信用情報を調べています。
キャッシング会社を使って融資を実行してほし
いときは、その前に審査を通過しなければいけません。

カードローンを取り扱う会社ごとに、少しは違いがあるにしろ、それぞれのカードローンの会社は定められている細かな審査項目のとおりに、融資を申し込んだ人に、日数をかけずに即日融資での融資が適当であるかどうか
確認しているわけです。


顔ニモマケズ、僕は生きる 内面好きと言ってくれた彼女
恋愛なんて縁がないと思い込んでいましたが、高校の時、彼女ができました。『内面を好き』と言ってもらい、見た目がすべてじゃないと知りました。ただ、結婚は相手のご両親の理解などハードルはあります。子どもに遺伝する可能性もあります。遺伝しなくても、僕のせいで子どもが (続きを読む)

【七十二候】知られざる雁の内面
10日からは「鴻雁北(こうがんかえる)」。ふり仮名がないとなかなか読みにくいですが、日本から寒い北に帰っていく時期ということで、「北」と書いて「帰る」と読ませているようです。 さて今回は、そんな雁たちの性格的な部分に迫ります。(続きを読む)

内面的な部分を診断 10の質問で探る自身の「かわいい度」チェック
しかし、「かわいい」と一言で言っても、外見的な部分、言動、性格などいろいろな面に対して使われますよ。今回は、あなたの内面的なかわいさがどれくらいあるのかを、診断テストで探っていきましょう。 以下の中であなたに当てはまるものがいくつあるのか、数えてみてください。(続きを読む)


ズボラ人間のローンあるある

人間借金には気を付けようと心では思っていても、普通に暮らしていてカードローンが必要な場面は意外に多く、余計な出費もかさみます。

私はクレジットカード、給与振込兼普段使い用のキャッシュカード、デビットカード、カードローン専用カードを財布に入れ持ち歩いていますが、万が一落としたときや不測の事態が起きた時のことを考えてキャッシング専用カードは別のカードケースに入れて持ち歩いています。

まあ、実際は財布を落すという事はまずないですが、家や職場に置き忘れて買い物に行ってしまった場合や、サイフの中身空っぽで出かける事はよくあります。

そんなときにまず使うのはデビットカード

デビットカードは引き落としと同じ口座ですので、支払い日後に残高は0~数1000円の時がよくあり、そのまま使用すると一時的にお金を借りた形になり「何日までに全額を振り込んでください。そうしないと??%の金利がかかります」という案内が来ます。

金利も立派(大手消費者金融と変わらない)問題無用と言った感じで、逆に不便だなと思い、カードローン専用カードを作り持ち歩くようになりました。

以前は普通にクレジットカードのキャッシング機能を使ったりしていましたが、金利がカードを作った時の売り文句であった低金利から数年後、いつの間にかグレーゾーンぎりぎりに上がっていたので使わなくなりました。

安い金利だとリボ払いで使い続けていたのでいつの間にか上がっていて驚きました。

話しは戻りますが、
大きな買い物の時に準備していた現金が足りないときや、急なお誘いで飲みに行くっことになったときなどは、ATMに走り事業者向けのカードローンを利用します。

私がいつも気を付けなくてはいけないと思いつつ、キャッシングを増やしてしまう原因として1万円単位の引き出しと返済であることがあります。

ちょっと多目にと思って、3万円が必要なところを5万円借りてしまい、そして何日か経つと『つい現金が多く残っている』気になります。普

段は余計に買わないものもカゴに入れてしまい出費がかさみます。

そして、気づかない内に2~3万となっている時もあります。

返済も1万円であるため端数分が積み重なり綺麗に1万円以下にならないと翌月に繰り越してしまっているのです。

私に限らず、ズボラな性格の方には良くある『世の中のあるある』なことなのではないでしょうか。

財布を忘れなければ良いだけの事ですが、そこを忘れてしまう事がズボラであるが故なのです。