ギリギリ生活日記

上京してから数年が過ぎ、仕事もお金もギリギリですがなんとかやっています。

銀行での借入についての体験談

1年半程前に銀行よりキャッシングをし50万円の借入をしました。
当時私はギャンブルにのめり込みそのギャンブル資金のために利用したのです。無人契約機に行き、オペレーターの指示に従って必要事項を記入して、運転免許証を添付すれば審査手続きは終わります。待つこと15~20分程度で審査が終わり、問題なければカードがその場で発行されて手続きは終わります。
カードが発行されるとキャッシングは可能となりますので私はその場で50万円をキャッシングしました。さて返済ですが、借入50万円であれば毎月の最低支払額は13000円ですが、当時の私には13000円が厳しく友人や兄弟から無心をして何とか返済していました。現在、残高は42~43万程になりましたが、毎月13000円の返済で利息と元金の返済が半々くらいの感じです。現在ではギャンブルとも手を切り、普通に戻りましたがやはり借りたものは返すという原則を守るため余裕があれば小額ですが5000円とか3000円とか返済して元金を減らすよう努めています。このように銀行キャッシングは簡単便利に利用できますが、必ず返済するという強い意志と、無理のない返済計画をもって利用することが大切です。

【本】投資でお金を増やす人、減らす人
長谷川伸一氏の著書「投資でお金を増やす人、減らす人」は、このように将来に不安を感じ、投資でお金を増やしたい、でもなかなか一歩が踏み出せないという初心者、なかでも株式投資を始めたい人のための入門書だ。 「お金を減らす人」と「お金を増やす人」の行動を話の (続きを読む)