ギリギリ生活日記

上京してから数年が過ぎ、仕事もお金もギリギリですがなんとかやっています。

美容師で独立するための資金を借入

美容師としてサロンに長年勤めていましたが、独立することになりました。それまでコツコツと貯めていたお金でなんとか開業できると思いましたが、本当に自分で全部初めからお店を持とうとすると、とてもお金がかかるのですね。
自分ではこれぐらい貯めておけば足りるだろうと思っていたのですが足りませんでした。自宅開業でもなく、フランチャイズでもなく、一からのお店づくりは大変です。それでも親や兄弟に借りて何とかお金を工面したのですが、開業資金はそれでできてもそれからの事業資金が工面できません。そこで借入をすることにしました。
サロンに勤めていたとはいえ、これから給料は出ない生活になるのに借入できるか心配でしたが、意外にもスムーズに借入することができました。それまでの実績、事業計画をしっかり出していたからかなと思いますが、サラリーマンなど身分が保証されていない限り借り入れは難しいと思っていましたがそんなことはなかったです。審査基準は詳しく教えてもらえなかったのでわかりませんが、美容師として独立することを認めてもらえたみたいで、無事借入して事業資金を確保できたときは嬉しかったです。
これから借りたお金を返していくためにもお店を頑張って続けて行こうと思います。
将来後悔しない住宅ローンと教育費のバランス - エキサイトニュース(1/2)
必ず考えて欲しい、住宅ローンと教育費のバランス一般的にマイホームへの憧れや、素敵な家に住みたいという願望を持つ人は多く、素敵な内装や外装、機能性の高い住宅 (続きを読む)